吉澤 赫曄 (よしざわ かくよう)

  

■創玄書道会 一科審査会員

■毎日書道会 審査会員

 

<入賞経歴>

■平成15年 毎日書道展 毎日賞(以降一回)

■平成16年 創玄書道展 特選(以降一回)

■平成25年 毎日書道展 会員賞

 

<趣味>

■料理、フラワーアレジメント、ウォーキング

料理は和食からスイーツまで何でも作ります。

(特に合鴨ロース、大根ステーキは絶品です!)


 

 7歳より姉の影響で書道を始め、中学生の頃NHK文化センターの書道教室にて矢壁柏雲と出会い、本格的に書の道を進みはじめる。

 矢壁柏雲が他界後は室井玄聳師匠に師事を受け、コンクールで数々の賞を受賞している実力派。
【木簡隷】(木に書かれた文字で、丸みのあるのびのびとした書体)と、
【北魏時代の楷書(造像記等)】(石碑に彫られた文字で、カチカチッとした楷書)を得意とし、木簡隷の飄々とした部分の面白さを表現したり、北魏の楷書を敢えて羊毛の柔らかな筆で表現したりと、オリジナルで独創的な創作も特徴的である。

 

 

授業内容

毎月の課題を練習し、締め切りまでに傑作を提出します。
時間内でしたら、納得いくまで書き込んで頂き、都度添削を行います。

個々の性格、個性を見ながら、個々に合った指導をして参ります。

 

 

講師からのメッセージ

~古典の美しさ、書くことの楽しさ~

 

古典は時代の巨匠と呼ばれる方々が書き伝え、ずっと受け継がれてきたもの。

その古典にもよりますが、作者の息遣いや線の伸びやかさ、力強さ等に、美しさや魅力があります。

 

まずは半紙で古典をしっかり勉強し、少しずつ古典を取り入れた作品を制作しながら、ディープな世界へと進みましょう。

 

古典と向き合うとき、自分の作品を書くとき、産みの苦しみ、産みの喜びを味わうようになるでしょう。

その度に、わくわくどきどきする感覚を、みなさんにも味わっていただきたいと思っています。

 

余談ですが・・・

大きな紙に字を書くのは本当に楽しいです。

体全体、特に下半身を使いますので、集中力、感性と共に、いい運動にもなりますよ。

 

 

~人と人とのつながりができる教室~

 

私自身、恩師を失った際など、沢山の書道仲間に助けられてきました。

つらい時に周囲の方々の暖かさに触れる事が多かったのも、書の道を歩んできたからだと思っています。

書家は意外と熱い方が多いのです。

 

もちろんどの習い事にも言えることですが、共通の趣味をもった人間の集まりの中にいると、お互いを高めることができます。

私の教室でも書を通して、書の話をしていくことで、たくさんの素敵な出会い、仲間、つながりができ、更には

お互いを思いやり、自身が成長できる、そんな教室にしていきたいと思っています。

 

 

教室のご案内

教室日: 月曜日18:30~20:00 /火曜日15:00~20:00 / 金曜日 15:30~20:00

※基本金曜日担当です。

 

受講料:【一般部】月6,000円 (月3回まで、振替有り)

    【学生部】月6,000円 (月3回まで、振替有り)

 

体  験:無料にて受付中

 

持ち物:書道用具一式(筆 大・小 半紙 墨)

 ※初回6点セットの販売も可能です。(墨液・墨・大筆(3号)・小筆・筆巻・半紙)

   

作品集

お問い合わせ/お申し込み

■電話でお問い合わせ/お申し込み

 03-3239-1139

(平日10:00~18:00)

■メールでお問い合わせ/お申し込み

 お問い合せフォーム

 

アクセス

JR水道橋駅下車 
西口出て左 徒歩2分

【銀だこ】左折して

100メートル先 右手ローソンの2F

 

ブログ

スタッフAの体験レポート、

お気ままブログ。

http://ameblo.jp/tfx-culture

 

カギ針編み講師の個人ブログ

『RINGO * LIFE』

http://profile.ameba.jp/maiko1009/

 

リンク

木曜日を担当してました

野崎先生のヨガスタジオ

Yoga Kuti

https://www.yogakutikuu.com

安い月極駐車場だけ載せています。

http://tsukigimechushajo.com/

その他